“名”を”刺”すブランディングツール『名刺』

“名”を”刺”すブランディングツール『名刺』

どうも。

ナオ氣です。

 

 

昨今のビジネス業界において、

欠かせないツールとして君臨しているのが『名刺』

 

「自分」という存在を紙切れですが知ってもらう、認知してもらう為の初期ツールなわけです。

 

さらに、習わしとして「名刺の渡し方」

きちんと日本には存在します。

 

自分もサラリーマンであるがゆえ、

もちろん今勤めている会社の名刺を持っています。

 

ただ自分はクリエイター業の内勤なので、

普段は名刺を渡す機会はあまりありません。

 

最近になって外の方々と交流を図る立場になり、

名刺を渡す事が多くなりました。

 

そして、遡ること二ヶ月前。

自分は、もう一つの顔の「ブロガー」として前進しようと決意しました。

 

どこの会社にも属していない「RZCブロガーナオ氣」として。

 

 

となると、やっぱり欲しいなー。と。

 

 

そうです。

ナオ氣としての『名刺』です。

 

 

そんな最中、ブロガーやアフィリエイターのみなさんは、

どんな名刺を作っているんだろうか?

色々とグググググーグってみました。

 

 

そして、我らがイケダハヤト氏の名刺はどんなのか?何か公開されているんだろうか?っと、

検索をかけてみると。。。

 

『いまだに「名刺」使ってるとか、昭和脳なの?仕事できないの?大丈夫?』

 

あわわわわ。すごい記事が出てきました。さすがイケハヤ氏!!!

ハートに突き刺さり具合がやばいです。ど直球すぎて。。。

まさに目からウイロウ!!!ハウア!!!

 

 

なんと「名刺はもう古いツール」であるという概念。

もうケツの穴から指突っ込んで奥歯ガタガタ言わされる一歩手前な感じ。

 

 

ほっほーう。なるほどなぁ、、、たしかに!!!

SNSが誕生し、紙がなくなると言われている世の中で、

果たして「名刺」の役割とは何か。

 

名刺管理ツールも誕生し、さらにモノとしては管理されなくなる名刺。

 

といえど、、、、それはイケハヤ氏だからこそ説得力のある考え方だと、

一旦気持ちを切り替えマクリマクリスティ。

 

 

とりあえず「名刺」は作っちゃおーっと思った次第です。

もちろんイラストレーターで自作です。

こうゆう時いつも思うのが、自分のツールほど気楽な仕事はありませんね(笑)

 

アーデモネーしコーデモネーしコーディネートはコーデネートで、ちびちび形にして行きます。

あー楽しい。

 

 

 

ポチってもらえれば、ヤル気が漲ってさらに自己満な記事書けます。

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村

この記事が氣に入ったら
「いいね ! 」良路志駆(よろしく)です