先駆者はやっている?!ブロガーもユーチューバーも仕入れた情報はどんどん発信すべし!

先駆者はやっている?!ブロガーもユーチューバーも仕入れた情報はどんどん発信すべし!

リーマンブロガーナオ氣です。

 

出してますか?出されてますか?

ん?何をって?

 

そんなん決まっているじゃあないですか。

 

そうです。

 

“情報”です。

 

 

自分が持ってる情報なんて誰もが知ってるでしょ?

と思われる方も多いかと思いますが、

 

実は、そのあなたが持っているその”情報”は、

 

ある人にとっては…..どうでもいい情報。

でも!

 

ある人にとっては…..とても貴重な情報。

になりうると言うこと理解してください。

 

 

かつては「情報」=宝として、そんな安易に

手に入れることはできなかったと思います。

 

しかし、今やSNS、ブログ、YouTubeが普及し、

“情報”というのはとても身近なものになりました。

 

わからないことや不安なことがあればすぐに検索できます。

もはや死語ですが「ググれカス!」はとても当時先進的な言葉だったはずです。

 

でも未だにわからないことがあれば全国津々浦々、

インターネットで調べるわけです。

 

やっていることは10年前と変わりませんよね。

 

もうここまできたら、

「仕方ねぇ!自分が知っている情報は無料で全部出してやろう!」

と、このくらいの気迫で行った方がいいと、いう事なんですよね。

 

人によっては「え?これ有料じゃないの?」

と思わせられるようなものも、どんどん出していくべきなのです。

 

損して得とれとはよく言いますが、

「損(−)」から「得(+)」への振り子の原理は

素晴らしい見返りがあることでしょう。

 

 

ひとり社長の著者、コンサルタントの一圓克彦氏はyoutubeでこう述べます。

 

なぜそこまでして「情報」を無料で出した方がいいのか?

 

 

(1)ネット普及で情報自体価値が無くなっている

先ほども述べましたが、わからなければみんなネットで「調べる」んです。

無料(厳密にはネット代はかかってますが….)でいろんなところに落ちているんです。

「情報」そのものに価値はない、その「情報」を得て「チャレンジできた自分」「成功した自分」に価値がある。

その価値が読者、視聴者に見出された時、さらにあなたの情報を求めて再びやってくることでしょう。

 

(2)情報を出すことでさらに仕入れる気持ちになる

実はこれが一番重要らしいのですが、ある商品をあなたが販売しているとします。

その商品は、出せば出すほど仕入れなければ在庫が品薄になっていきますよね?

それと同じで、情報=商品なのです。その商品が発信されればされるほど、新たな情報を仕入れなければ、品薄状態と同じなのです。

品薄状態ではいけません。この環境こそが「新たな情報を仕入れなければ!」と自分にムチを打つことができるわけです。

 

 

さぁ、いかがでしたでしょうか。

あなたがもっているその情報、決して出し惜しみしてはいけません。

 

新鮮な情報であればあるほど…..残念ながらその情報はどんどん腐っていきます。

 

旬な果物と同じように「旬な情報」は新鮮であればみずみずしく、

「それいつの情報?」となった時にはすでに腐っていることでしょう。

 

 

そのあなたが持っているそのの情報、

どんどん出していきましょうぞ!

 

為になったら、ぜひイチポチを!

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村