ブログに書くネタがない?それはネタが無いんじゃなくてネタを見つける脳がないのダ。

ブログに書くネタがない?それはネタが無いんじゃなくてネタを見つける脳がないのダ。

リーマンブロガーナオ氣です。

 

よく「ブログネタに困る」などと言う言葉を耳にしますが、ブログネタなんぞ、色んな所に転がっています。

それは結局、「ネタがない」のではく、「ネタを見つける脳がない」だけなのです。

ネタ自体は無数に落ちていて、それが見えてるかどうか。そして、それを拾うかどうか。ただこれだけです。

 

「同じような毎日」な人に陥りやすいのですが、テーマを絞ろうとすればするほどネタはないです。

専門分野で発信できるネタがたくさんあればいいですが、ないのであれば、もっと視野を広げてネタを集めしかありません。

「同じような毎日」は実は「決して同じではない毎日」なのです。

 

他愛もない日常会話からでも気づきはたくさんあります。

 

子どもからねぇねぇとやってきた時にも気づきはたくさんあります。

あくせくしながら働いている職場にもたくさん気づきはあります。

それを見ようとしていないだけです。

 

「ネタは見つかるものじゃない、見つけるものだ」

 

これはリーマンブロガーナオ氣と言うブロガーが過去に発した言葉ですが(俺やないか!)今聞いても、うん、そりゃそうだよなと思います。

 

ゲゲゲの鬼太郎になりましょう。

アンテナをビンビンたてて拾えるネタはサッと察知して拾う。

 

忘れそうなら、下書きにひとまずタイトルだけ入れて保存しておくのが、とても効果的です。

そうすると自ずとストックができていくので、いざブログ書こうとした時に、めちゃくちゃ役に立ちます。どんどんネタの引き出しが増えていきます。

 

そんなこんなで、いろんな角度から攻めてみましょう。

そうすると、今度はお、この路線のネタならもっとたくさん出せそう!と方向性が見つかる場合もあります。

 

 

もう一度言います。

 

「ネタは見つかるものじゃない、見つけるものだ」

 

以上!!!

 

為になったらポチってね!

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ

こんな記事も書いてます

この記事が氣に入ったら
「いいね ! 」良路志駆(よろしく)です