ブログタイトルで悩むブロガー必見!簡単に決めるコツを教えます。

ブログタイトルで悩むブロガー必見!簡単に決めるコツを教えます。

こんにちは。ビジネス系ブロガーナオ氣です。

 

自分がブログを作る上で一番最初に気にする事、それは「ブログタイトル」です。

検索に引っかかりやすくするコツとして、狙い目のワードをタイトルに盛り込むのはブロガーであれば誰しもがやっている事かと思います。

しかし具体的にどうやって盛り込めばいいのかわからない。そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか?

本日はそんなブログタイトルについてサクッと記事にしたいと思います。

 

自分が検索するなら何を打つ?をまずは考えてみる。

例えば今回の記事で言うと「ブログタイトルで悩むブロガー必見!簡単に決めるコツを教えます。」となっていますが、「自分がブログタイトルに悩んでいたとしたらどうやって検索するだろう?」を考えます。そうすると自然に幾つかのキーワードが出てきます。

・ブログ

・タイトル

・悩む

・コツ

など。要するにこの検索をした時に引っかかってくるようにする為には、このキーワードを盛り込むのは必須条件はわけです。言わずもがな自分もコレが最初の頃は出来ていませんでした。

 

おおよそ適度な文字数は28〜32文字?

コレは検索エンジンにもよるようですが、おおかたこの文字数が良い!と言われいる数があります。それが28〜32文字。なぜ28〜32文字なのか?Googleで表示されるタイトル文字数は28文字。YAHOOで表示されるタイトルは32文字。とされているからです。短すぎてもキーワードに引っかかってこないし、長すぎるとはみ出て表示が省略されてしまします。なので常にこの文字数を意識して決めるようにしましょう。この記事のタイトルは31文字。まぁいい感じの文字数ですかね。どうしても文字数が増えてしまった場合、「!」や「。」くらいなら、33文字からはみ出てもあまり気にしなくていいかと思います。要するに、検索して出てきた時に「文章として読めるところで区切られているか」が肝心だからです。

 

「ターゲット」をきちんと決めて始めに入れる

いざタイトルを作るとなった時に、「ターゲット」を思い浮かべると作りやすいかもしれません。この記事で言えば、言わずもがなブロガーです。どう考えてもブログタイトルに悩む人なんてブロガーくらいです。例えば、仕事上でブログを渋々書いている人は、適当に思いのままにつけるはずなので「悩み」にまで至らないのです。悩むという事は「そこに対して意識が高い人」なので、そう考えるとターゲットが自ずと浮かび上がってくるはずです。この記事で言えば「ブログタイトルで悩むブロガー必見!」までがターゲットに向けたタイトルです。

 

「ターゲット」の後「教えたい事」を入れる

誰それ必見!のつぎに、「○○○についてお教えします!」「○○○を伝授します!」「○○○の秘訣はコレだ!」などの文章に持っていきます。具体的に何を教えてくれようとしているのか?を相手(検索ユーザー)に伝わる事が重要です。検索ユーザーは常に悩んでいます。検索するのは「悩み」であって「解決」のワードでは検索しません。とゆうかできません。悩んでてその答えを知りたいのですから。まずは、それを念頭に置いておきましょう。

 

慣れてくるとタイトルを決めるスピードは格段に上がる

これを毎日毎日やり続けていると、”自分なりのコツ”みたいなのをつかみ始めます。俺ならこうやって検索するな。だったらこのタイトルだな。からのこの持ってきかたかな。など、トントン思考が進んでいきます。これだからこそ1日1投稿、毎日ブログはスキルアップする上でとても重要。これを毎日やってる人と、週に1回だけやっている人、それ以外はまったく同じ条件としてどちらがスキルアップのスピードが早いですか?間違いなく「毎日やっている人」でしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?ここでお教えした方法論はまだ一部かと思いますが、まずは実践してみてください。そしていろんな事を自身で、試してみてぜひ自身のブログの動向をチェックしてみてください。なんだか、いろいろ発見があるはずです。

自分も自身の経験と発見があるからこそこういった記事が書けているのです。あなただけの経験は最高の宝物になります。それをまたブログ記事で誰かに向けて発信する事ができれば、唯一無二の最強ブログ記事の完成です。

 

参考になったら、ポチってくださいね!

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ
にほんブログ村

この記事が氣に入ったら
「いいね ! 」良路志駆(よろしく)です