ブログやYouTubeで何を発信すればわからない!そんな時に画期的にネタをストックする方法。

ブログやYouTubeで何を発信すればわからない!そんな時に画期的にネタをストックする方法。

こんにちは。

ビジネス系ブロガーナオ氣です。

 

ブログを書くブロガー。YouTubeを撮影するユーチューバー。どちらも共通する事、、、それは”発信”です。

では、この”発信”する上で一番欠かせないもの、それは、、、、”ネタ”です。このネタが無ければ、そもそも発信する事ができませんよね(笑)

 

先日、一圓先生がこんな動画をYouTubeにアップしていました。まずはご覧ください。

 

ズバリ、ネタ帳の書き方!のお話なわけですが、、、パッと思い浮かんだネタを、あなたはいつもどのようにストックしていますか?

 

そもそも「これはネタになる!」と、気づく事ができないでしょうか?もしくは、思いはついたけどいつのまにか忘れてしまっている…そんな方が多いのではないでしょうか?

 

ではでは今回は、毎日毎日ブログを更新している、ビジネス系ブロガーナオ氣が、実際に実践している、『ネタのストックの仕方』をお教えします!

 

それは、、、、

 

思いついたら、とにかく

『単語だけタイトルに打ち込み下書き保存!』

です。

 

もう一度いいましょうか?

 

思いついたら、とにかく

『単語だけタイトルに打ち込み下書き保存!』

です。

 

 

例えば、こちらの記事👇

ダラダラ仕事をしてしまう?!誰もが知っている一番素早く仕事をやる為の方法。

こちらの記事もたまたま一圓先生ネタのものですが、もともと下書き保存していたタイトルは「仕事 遅い 早く仕事する方法」みたいな、感じでした。

もうこの時点で狙い目キーワードを定めているわけですね。

 

そして下書き保存をしておけば、またいざ書こう、となった時に、管理画面を見て「そういえばコレを書こうと思ってたんだ!」と思い出すわけです。それまで悠々と忘れていても、問題ありません。

これさえ行なってさえおけば、嫌でも下書きは増えていき、ネタはストックされていきます。

そして、その下書きも、実は他の下書きと融合させれるやないか!というコラボ効果もあったりします。

 

では、ユーチューバーの場合はどうすればいいのでしょう?

すみません….正直言って、ユーチューバーを本格的にやれていないので、具体的なアドバイスができません(笑)

 

がしかし!!同じ考え方で、こんな方法はどうでしょう?

 

思いついたら、とにかく

『単語だけ動画で喋って撮って、限定公開アップロード保存!』

です。

 

はい、やってる事は同じですよね。

 

ネタのキーワードさえ動画ストックで限定公開アップロードしておけば、のちに動画管理画面で見た時にいやでも目に飛び込んできます。

そーいえばこのネタを撮りたかったんだ!となります。

 

いかがでしょうか。決してメモやiPadにネタをストックするのではありません。それだと忘れてしまいます。埋もれてしまいます。

あくまでも、ブログやYouTubeの管理画面での下書き保存とするわけです。

そうすれば、いやでも思い出しますからね。

 

とゆーことで!!またアドバイス出来ることあれば記事にしますね。

 

 

コレはイイ!と思ったらぜひポチってね。

↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ クリエイティブライフへ